ホワイトニングのマウスピースが臭い場合の洗浄方法



Unknown

ホームホワイトニング用のマウスピースを長期間使用していると、臭いが気になることがまれにあります。

これは、昼間起きているときに行なうホームホワイトニングよりも、夜間にマウスピースを装着する夜間タイプのほうが臭いが強くなる傾向にあるようです。

今回は、ホワイトニングのマウスピースが臭い場合の洗浄方法についてご説明します。

ホワイトニングのマウスピースが臭い原因

ホワイトニングのマウスピースの臭いが強くなる原因は、口の中にある細菌(歯垢)と関連があります。特に、唾液の量が少ないと口の中が乾燥し、より口の中の臭いもきつくなるため、マウスピースが臭い原因になります。

これは、口の中が歯周病にかかっているかという点も関連しており、歯磨きが足りなかったり、口の中に問題があるほどマウスピースの臭いがきつくなる原因になります。

このマウスピースの臭いを予防するためには、ホームホワイトニング後にしっかりとマウスピースを洗浄しておくことが必要です。次にマウスピースの洗浄方法についてご説明します。

マウスピースの洗浄方法

ホームホワイトニング用のマウスピースは、使用後に必ずよく水洗いするようにしてください。

歯磨き粉は特につけて洗う必要はありませんが、臭いが気になる場合は歯磨き粉または石鹸を使用して洗浄したほうがよいでしょう。

その後のポイントとしては、マウスピースを水でゆすいだ後に必ず乾燥させるようにしてください。マウスピースと一緒にトレーケースをもらっている場合が多いかと思いますが、トレーケースに入れてフタをしめずに、開けたままにすることがポイントです。

何故なら、マウスピースを湿気たままにしておくと、細菌が繁殖しやすくなってしまうからです。梅雨の時期はより湿気やすいく細菌が繁殖しやすいので注意してください。

もし、すでにマウスピースの臭いが強い場合は、入れ歯洗浄剤を使用することもよいでしょう。歯科医院にある「超音波洗浄器」で洗うととてもよく汚れが落ちるので、もしOKそうならホワイトニングをしてもらった歯科医院に聞いてみるのもよいかもしれません。(断られる可能性もありますが、洗浄してくれる場合もあります)

以上、マウスピースの臭い対策と洗浄方法についてご説明しました。参考になれば幸いです。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。