ホワイトニングとは


ホワイトニングとは、歯を削ったり溶かしたりすることなく、安全に歯の内側から白くする方法です。

ホワイトニング専用のジェルを歯の表面に塗ると、歯の内部に浸透して色素が分解され、歯が白くなっていきます。

当クリニックでは、大阪で15年以上前からホワイトニングを行ってきた歯科医院です。

歯の黄ばみの原因

歯の黄ばみの原因には2種類あります。

1)食生活、タバコによるステイン・ヤニによるもの

コーヒー、赤ワイン、カレー、洗口剤といった食生活によるステインや、タバコのヤニが歯の表面につき、だんだんと表面が黄ばんできます。

2)歯の内部にある象牙質の黄ばみ

歯の構造は、表面からエナメル質>象牙質>神経と3層構造になっています。

歯の内部にある象牙質は、もともと生まれつきだれでも黄色味があります。エナメル質は透明なため、この象牙質の黄ばみが透けてみえ、黄ばんでいるように見えるのです。

特に、日本人の歯はエナメル質が外国人より薄いといわれており、平均的に黄ばんでいます。

加齢による黄ばみ

そして、加齢によりこの象牙質がだんだん分厚くなってくると、歯の内部の黄ばみが目立ってきます。

これらにより、「最近黄ばんできたな・・」と感じるのです。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類があります。


オフィスホワイトニングは、歯科医院で歯を白くしていく方法です。
ホワイトニング専用ジェルを歯の表面に塗布し、歯ぐきに優しいLEDの光を当てて浸透させていきます。

大阪淀屋橋の河野歯科医院では、飲食制限が必要なく、歯肉保護も不要です。


ホームホワイトニングは、自宅で歯を白くしていく方法です。

ご自分のお口に合わせたマウスピースを作成し、漂白ジェルを入れて一定時間装着することで歯を白くしていきます。

気軽に好きな時間に取り組んでいただけるのが特徴です。

じっくりと白くしていき、透明感のある白さになり、後戻りしにくいのが特徴です。

オフィスホワイトニングと併用して行うと、さらに輝くような白さになっていきます。