ジルコニアセラミック治療


最高品質のジルコニアセラミックを格安でご提供

ジルコニアセラミックは、「人口ダイヤモンド」ともいわれ、オールセラミックと同様、金属不使用でアレルギーのリスクが低く身体に優しい素材です。

メタルフリー治療を行うにあたって、高い品質と耐久性、強度を誇り、現時点で最高品質のセラミック素材とされています。

ジルコニアセラミックの特徴

耐久性・耐熱性にも優れ、金属の中でも比重が軽いとされる金の約3分の1の軽さを誇ります。

そのため、お口の中にいれても重量感や違和感がなく、快適に使用していただけます。

また、従来のセラミックの約10倍以上の強度があり、非常に割れにくいため、力のかかる奥歯や歯ぎしり・食いしばりの強い方でも使用していただけます。

さらに、生体親和性の高い身体に優しいメタルフリー素材ですから、金属アレルギーの心配がありません。


大阪・淀屋橋の河野歯科医院では、この最高級セラミック素材であるジルコニアの良さをできるだけ多くの方に実感していただきたいという想いから、ジルコニアクラウン1本15万円〜という相場を大きく下回る、1本11万円でご提供しています。

また、2本以上ジルコニアにされる場合、費用のご負担を軽減するために1本10万円と破格でのご提供も行っております。

ジルコニアに興味はあるけれど、高価すぎて断念していたという方も、お気軽にご相談ください。

ジルコニアセラミック治療の流れ

1.歯の形成・お口の型取り

歯科医師が丁寧に歯の形を整え、その後、歯の型をおとりします。

2.模型の作成

STEP1で採った歯型に超硬石膏を流し込み、石膏模型を作製します。

3.CAD/CAM自動設計・切削加工

支台歯・模型からインレー・クラウンの形状を自動設計し、セラミックフレームを作成します。

河野歯科医院で採用しているキャスタブル方式により、耐久性の高い安定した品質の歯が作られます。

4.微調整

熟練の歯科技工士があなたのお口に合わせて、1本ずつ手作業で形や色を調整します。

5.装着

歯科医師が最後の微調整を行い、特別な接着セメントで装着します。
なお、型とりから装着まで、約1週間~10日ほどを目安にお考えください。

ただし、前歯などに使う場合は装着前に「試適」という期間を設け、装着感や色合わせなどの最終チェックを行うことがあります。




大阪の当クリニックでは開業以来、「自分や家族にも勧められる安全で品質の良いものを使用し、皆様により美しく健康になっていただきたい」というポリシーを一貫して持ち続けています。

そのため、利益率を抑え、華美な内装や過剰な広告・看板などに費用を費やさず、企業努力を続けコストカットを実現しています。


近年、セラミックの歯を安く調達できるからと中国の技工所に注文する歯科医院も増えてきているようです。

しかし、大阪の河野歯科医院では、品質の高さ・精密さにこだわり、国内ISO9001:2008認証技工所に在籍する、熟練した専属歯科技工士へ作製を依頼しています。

また、高い品質を維持するため、自主勉強会を行う、セミナーやスタディグループに積極的に参加するなど、ドクターや歯科衛生士全員が知識や技術の研鑽に励んでおります。

あらゆる努力の成果を多くの方に還元し、喜んでいただくことが、私たちの喜びと意欲につながっています。