ストリップスタイプのホワイトニング剤は効果がない?



こんにちは、大阪で人気のホワイトニングサロン 河野歯科医院です。

日本では、ホワイトニング剤というと医薬品指定されているので、薬事法の関連により歯科医院でしかホワイトニング剤を購入することができません。

ちまたで「ホワイトニングができる!」として売られている市販品は、すべて効果がないただの「表面の汚れをとる程度」のものにしか過ぎません。

しかし、アメリカなど海外では、薬局・スーパーなどで普通にホワイトニング剤が売られており、医師の許可がなくても一般の方が普通に購入することができます。(効果は低いですが)

その中の一つにストリップスタイプのホワイトニング剤があるので今回ご紹介します。

ストリップスタイプのホワイトニング剤

通常、ホームホワイトニングでは自分の歯型に合わせたマウスピースを作り、その中にジェルをいれて装着するタイプが主流です。

しかし、マウスピースすら作るのが面倒な方のために、アメリカではストリップスタイプのホワイトニングキットが販売されています。

これは、透明のストリップス(テープのようなもの)が箱の中に入っており、ストリップスに漂白成分が塗られています。

これを適宜適当な長さに切って、歯に一定時間貼ります。これを毎日続けることで、歯を白くしていくというものです。

ストリップスタイプは効果が低い

ストリップスタイプの利点は、ズバリマウスピースを作る必要がないことです。

しかし、欠点が多くあり、それはストリップスを歯面に一定時間貼り続けることが難しく、時間がたつと途中で剥がれてくることが多いのです。

また、マウスピースにジェルをいれて装着するタイプよりも、薬剤の量が少ないので、漂白効果も落ちます。

結果、ストリップスタイプでは満足のいく白さにすることは非常に難しいといえます。

ストリップスタイプは日本では売られていません

ストリップスタイプは日本では売られていませんので、海外旅行に行った際に購入したり、直輸入製品を購入するくらいでしか手に入れられないでしょう。

しかし、わざわざ探して購入するのは、効果が低いのであまり意味がないと思います。

海外で見かけたら、話題がてらにちょっと買ってみる、というのはいいかもしれませんね。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。