オフィスホワイトニングの施術の流れをご紹介します



みなさんはホワイトニングには歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングがあるのをご存知ですか?

今回は歯科医院で行う、オフィスホワイトニングの施術の流れをご紹介します。

オフィスホワイトニングとは?

オフィスホワイトニングとは、文字通り歯科医院(オフィス)で行うホワイトニングのことです。

1回で一気に白くすることができ、短期間で歯を希望の白さにしていくことができます。

ホームホワイトニングで使用する薬剤よりも高濃度のジェルを使いますので、歯科医師・歯科衛生士という国家資格を持つスタッフによる施術でなければいけません。(無資格者は施術をすることが法律で禁止されています。)

オフィスホワイトニングの施術の流れ

オフィスホワイトニングは次のような施術の流れで行われます。

1)お口の中のチェック

虫歯や歯周病がないか、エナメル質のヒビや歯茎が下がっているところはないかなど、チェックします。

2)歯の色のチェック

現在の歯の色をシェードガイドでチェックします

3)お口のクリーニング

ホワイトニングのジェルを浸透しやすくするため、お口のクリーニングを行います。

4)リトラクターの装着

お口を広げる開口器(リトラクター)をつけます

また、歯茎を保護するプロテクターを塗ります。

5)ホワイトニングジェルを歯に塗ります

ホワイトニングジェルを歯の表面に塗っていきます

6)ライトを照射します

オフィスホワイトニング専用のライトを照射します。照射する時間はシステムにより異なります。

7)ジェルをふきとります

ジェルをふきとり、うがいをして終了です。

2クールする場合は、5)〜7)を繰り返します。

8)歯の色の確認

施術前の色とシェードガイドを使って比較します。

これでオフィスホワイトニングは終了です。

全行程で1時間くらいで終了することが多いです。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

 

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのはいかがでしょうか?

 →ホワイトニング用歯磨き粉スーパースマイル