矯正治療中にホワイトニングは可能?



歯並びを治すために矯正治療をしている人や矯正治療に興味がある方は少なくないと思います。
20140307182206-140S

ついでに歯もホワイトニングで白くしたいと思う方も多いのではないでしょうか。

今回は、矯正治療中にホワイトニングで歯を白くすることが可能なのかご説明します。

矯正治療の種類

矯正治療には歯並びの状態により治療の方法にいくつか種類があります。

1)ワイヤー矯正

まず、最も一般的なのがワイヤー矯正です。

歯の表面にブラケットとワイヤーをつけて、歯を動かして歯並びを治していきます。

このブラケットには、透明なプラスチックタイプもありますので、
昔よりは矯正治療中でも見た目が目立ちにくくなっています。

2)マウスピース矯正

次に最近目立って来たのが、マウスピース矯正です。

オリジナルのマウスピースを型取りして作成し、
食事以外の時に(寝ているときも)患者自身がマウスピースを装着して歯並びを矯正していきます。

ブラケットやワイヤーをする必要はなく、マウスピースは取り外し可能なので、
外してしまえば見た目は全く矯正をしているとわかりません。

食事のときは外してもOKですし、装着したまま話すことも可能です。

ただし、これは簡単な叢生症例のみ適応となっていますので、全ての歯並びで治療できるわけではありません。

3)インプラント矯正

顎の骨に矯正用のインプラント体を埋め込み、そこからブラケットに対してゴムなどをかけることにより、
今まででは難しかった方向への矯正ができるようになってきました。

ワイヤー矯正とインプラントとの併用した矯正治療法です。

矯正治療中にホワイトニングは可能?

さて、矯正治療中にホワイトニングが可能なのかという点ですが、
上記のワイヤー矯正は、ホワイトニングを行なうことができません。

しかし、マウスピース矯正をされている方であれば、オフィスホワイトニングならホワイトニングが可能です。

ホームホワイトニングの場合は、型取りをしてホワイトニング用のトレーを作成しても、
矯正治療で歯並びが変わってしまうので、だんだんトレーが合わなくなってくる事が考えられます。

そのため、ホワイトニングをする場合は、歯科医院で直接行なうオフィスホワイトニングのほうがよいでしょう。

以上、矯正治療中にホワイトニングが可能なのかどうかご説明しました。
ご参考になれば幸いです。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。