ホワイトニングコーディネーターとは?



ホワイトニングを行うにあたって、
ホワイトニングコーディネーターという認定制度があるのをご存知でしょうか?

ホワイトニングコーディネーターとは、歯科衛生士に与えられる認定資格です。

今回はこれについて説明します。

【目次】

ホワイトニングコーディネーターができた経緯

ホワイトニングは2000年頃から日本で行われ始めましたが、
そのころは行っている歯科医院も少なく、漂白についての情報も少ないものでした。

アメリカでホワイトニングが行われているものを日本に輸入してきたので、
それを翻訳したり、情報をとってくるしかなかったのです。

そうしたことから、ホワイトニングに関する歯科用の書籍も少なく、
歯科医師はある意味手探りで経験を積んでいくほかありませんでした。

そして、少しずつホワイトニングを導入する歯科医院が増えていくにつれて、
ある問題が生じてきました。

それは、ホワイトニングに関する情報の認識の違いです。

中には誤った知識をお客様にお話したり、通常とは違う手順でホワイトニングを行ってしまう医院が現れ始めました。

そういったことに危機感を感じ、立ち上がったのが日本歯科審美学会のメンバーです。

日本歯科審美学会のホワイトニングに精通する歯科医師達が集まり、
ホワイトニングの基礎知識をきちんと学んだ歯科衛生士を養成することとなり、
ホワイトニングコーディネーター制度が生まれました。

ホワイトニングコーディネーターとは?

ホワイトニングコーディネーターとは、ホワイトニングについての基礎知識や
応用知識、手順などを一通り学びます。

こうすることで、歯科衛生士としても自信をもってお客様に適切な施術を行えるのです。

ホワイトニングコーディネーターは年に数回、認定講習会と認定試験が行われています。

認定試験に合格したものでないと、ホワイトニングコーディネーターは取得できません。

ホワイトニングコーディネーターを持っているからといって、
すべてのホワイトニングに精通しているとまではいえませんが、
正しい基礎知識を学んでいることは確かです。

当クリニックにもホワイトニングコーディネーターを取得している歯科衛生士が在籍しております。

ホワイトニングに関するご質問がおありの方は、お気軽にお問い合わせ下さいませ。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。