歯を白くする市販のマニキュアは効果がある?



歯を簡単に白くする方法として、市販の歯のマニキュアが売られているのをご存知でしょうか。

市販の歯のマニキュアを使う方法をご紹介します。

歯磨きをして、歯の汚れをとっておきます

市販のマニキュアを使う前に、まず丁寧に歯ブラシで歯磨きを行います。

その際は、普段使っている歯磨き粉を使用してOKです。

歯をティッシュなどでふき乾燥させる

歯の表面が濡れていると、マニキュアの成分がうまくききません。

ですので、歯の表面を乾燥させる必要があります。

歯科医院では専用のエアーがありますが、自宅ではないと思いますので、ティッシュなどでふきとるだけでOKです。

歯の表面に市販のマニキュアを塗る

1本1本、丁寧に歯の表面に市販のマニキュアを塗布していきます。

この際、唇や歯肉などに誤って市販のマニキュアがつかないように注意してください。

自分でネイルなどをしている女性にとっては、慣れている作業かもしれませんね。

10分ほど乾かして待つ

市販のマニキュアを塗ったら、10分ほど待って乾かします。

重ね塗りをするのもOKですが、あまり塗り重ねると乾きにくくなるので、1、2回で十分だと思います。

実際に市販のマニキュアをしている動画がこちらに紹介されています。

市販の歯のマニキュアは、本当に歯が白くなるの?

さて、一番気になること。それは歯のマニキュアをして歯が白くなるかどうかですが、

効果は極めて限定的で、1日程度しか持たないと思った方がよいです。

飲食や歯磨きをするうちに、すぐに市販のマニキュアがはがれてしまうからです。

爪にマニキュアを塗っている人も、それほど長期間持たなかったり、部分的にはがれて来てしまったりすることから、経験済みですよね。

また、歯のマニキュアを塗った直後の白さも、それほど白くなるわけではありません。

ただ、市販のマニキュア1つあたり2000円程度なので、どうしても緊急で歯を白くしたい場合のみ、使う意味があるといえるかもしれません。

(しかし、1回6000円でできる本格オフィスホワイトニングがありますので、それと比べるとマニキュアのコスパは低いと思います。)


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。