キラホワのホワイトニング効果と口コミは?歯科医が説明



最近、キラホワというホワイトニング剤が通販を中心に販売されているのをご存知でしょうか?

アットコスメなどの口コミサイトで若い女性に人気で、きれいな通販サイトで販売されているようですが、実は使ってみると「白くなった」という口コミがある一方、「ぜんぜん白くならなかった」「思った程じゃなかった」という口コミがあるようです。

今回は、キラホワの効果と口コミの検証をご紹介します。

キラホワのホワイトニング成分とは?

キラホワは、日本で製造販売されている商品です。
アルコールが配合されている液体で、歯の表面に1、2滴たらし、歯磨きを毎日行ないます。

キラホワの成分は以下のものが含まれています。

全成分:グリセリン、水、エタノール、キシリトール、白金、銀、ハッカ油、エブリコエキス、マスチック樹脂、
レシチン、カンゾウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ヒバマタエキス、クレマティス葉エキス、スギナエキス、
セイヨウナツユキソウ花エキス、レウコノストック/ダイコン根発酵液、BG、PEG-40水添ヒマシ油、ヒドロキシ
プロピルメチルセルロース、セルロースガム、カルボマー、水酸化K、炭酸水素Na

実は、このキラホワの成分の中には、漂白効果があるホワイトニング成分は一切含まれていません。

日本では、薬事法の関係で効果がある漂白成分を配合することができないためです。

キラホワのホワイトニング効果はゼロ?

キラホワの通販サイトでは、実は「キラっと輝く白い歯に」「白い歯は印象が違います」というキャッチコピーと白い歯の写真が掲載されているのですが、「ホワイトニング効果があります」とは一切記載されていません。

これは、ホワイトニング効果があるようにイメージで見せかけているだけであり、実際はキラホワを使ったとしてもホワイトニング効果は全くないのです。

本当に漂白効果がある成分は、医薬品である過酸化水素や過酸化尿素が配合されたホワイトニング剤のみで、歯科医院でしか取り扱いができません。エステや日本の市販のホワイトニング剤には、含まれていないのです。

このように、日本で販売されているホワイトニング歯磨き粉は、イメージ画像やキャッチコピーだけで「歯が白くなる」と見せかけて販売しているものが多くあります。

イメージに惑わされて無駄買いをしないようにお気をつけ下さい。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。