トゥービーホワイトの効果なしとう口コミが多い理由



こんにちは、大阪のホワイトニングサロン 河野歯科医院です。

女子アナが大量リピートしている!というCMでおなじみのトゥービーホワイトエッセンスをご存知でしょうか?

「歯が白くなる効果絶大!」、「驚くほどの白さになる!」と大々的に宣伝されており、
1ヶ月ですごく白くなりましたという口コミもネット上にチラホラみられます。

しかし、一方、「全く白くならなかった」
「思っているほど白くならない!」という怒りの口コミも多く見受けられます。

トゥービーホワイトを実際に購入して効果がないという意見も多いようです。

今回は、トゥービーホワイトの効果と口コミの検証をしてみましょう。

トゥービーホワイトエッセンスの成分とホワイトニング効果の強さは?

トゥービーホワイトエッセンスは、毎日歯磨き粉の変わりとして使い続けて、歯を白くしていきましょうというペーストです。

公式サイトによると、全成分は以下のようになっています。

●基剤:水
●湿潤剤:グリセリン、フミン酸
●コーティング剤:キトサン
●光沢剤:パール ●清掃助剤:ポリリン酸Na
●湿潤剤:スイカズラエキス、グルコース
●収れん剤:塩化Na
●粘結剤:キサンタンガム
●可溶化剤:PEG-20ソルビタンココエート
●清掃助剤:リンゴ酸、パパイン
●増量剤:デキストリン
●洗浄剤:キラヤ樹皮エキス、ムクロジエキス
●湿潤剤:グリチルリチン酸2K、イチゴ果実エキス、アルギニン、ハチミツ、グルタミン酸
●光沢剤:シルク
●吸着剤:シクロデキストリン
●保護剤:ポリクオタニウム-10
●粘結剤:カルボキシメチルセルロースナトリウム
●pH調整剤:酒石酸
●酸化防止剤:アスコルビン酸
●溶剤:BG ●保存剤:安息香酸Na、ソルビン酸K
●清涼剤:ハッカ油
●香味剤:香料(フレッシュミントタイプ)

びっくりするくらい合成成分が使用されていますね・・。口内炎にもなりそうです。

さて、トゥービーホワイトエッセンスの公式サイトで「美白効果がある」と謳われている成分は、「スイカズラエキス」というものです。

他には、エステ店などの非常に弱いホワイトニングで使用されている「ポリリン酸」が使われています。

これらは、もともとの歯を白くする効果があるわけではなく、歯の汚れを浮き上がらせて、汚れをとるという効果なので、ホワイトニング効果はありません。

あくまで、「歯の表面の汚れをとり、もとの歯の白さにする」だけになるので、もともと歯が黄ばんでいる人は、黄ばみがあることには変わりません。

トゥービーホワイトの口コミで効果がない人が多い理由

これらのことにより、トゥービーホワイトを実際に使って「思ったより効果がなかった!」「歯が白くならなかった」という口コミが多いのは、トゥービーホワイトの成分に強い漂白成分が入っていないからなのです。

そもそも、日本で販売されているホワイトニング系歯磨き粉には、薬事法の関係で漂白成分をいれることができません。

そのため、非常に効果の弱い「歯の汚れを落とす」程度の成分しか含まれておらず、使っても白くならないものが多いのです。

しかし、CMや広告などで巧みに歯が白くなるように見せかけて売っているのが現状です。
これは、トゥービーホワイトに限ったことではなく、他の日本製のホワイトニング歯磨き粉すべてにあてはまります。

本当に効果のある、漂白効果の高いホワイトニング歯磨き粉を望む場合は、日本製ではなくアメリカ製のものをおすすめします。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。