オパールエッセンス通販の自己使用は危険なので注意!



ホームホワイトニング剤としては、オパールエッセンスのホワイトニング剤が効果があることで有名です。

大阪のホワイトニングサロン、河野歯科医院や心斎橋のホワイトニングサロンでもオパールエッセンスを使用しています。

オパールエッセンスは日本では歯科医院でしか購入することができませんが、海外から個人輸入する方法で、安く手に入れることができるため一部の人の間で自己使用されています。

今回、オパールエッセンスの通販で購入する場合の自己使用の注意点についてご説明します。

ホームホワイトニングの種類について

ホームホワイトニングには、大きく分けて2種類のタイプがあります。

1つめは、成分に過酸化水素が配合されたタイプで、デイホワイトなどがこれにあたります。
過酸化水素は、漂白成分として強いので、濃度が低くても効果が高く現れます。
このため、1日1回30分〜2時間までの使用しか行なっては行けません。

2つめは、成分に過酸化尿素が配合されたタイプで、ナイトホワイトエクセルなどがこれにあたります。
過酸化尿素は漂白成分の効果が弱いので、濃度が高く配合されており、長時間使用します。
1日就寝中6〜8時間程度使用します。

過酸化水素タイプと過酸化尿素タイプでは、ホワイトニングの効果や効き方、濃度が全く異なります。

通常、ホワイトニング剤の製品の箱には漂白成分の濃度が記載されているのですが、濃度が高いほど効果は高まる一方、知覚過敏がでやすくなるという危険性があります。このため、絶対に使用時間を守らなければなりません。

オパールエッセンスの使用方法について

オパールエッセンスは、過酸化尿素が配合されたタイプのため、1日1回2時間程度〜の使用が適しています。

また、ホワイトニングがはじめての方は、10%程度の低濃度からホワイトニングをはじめ、少しずつ慣らしながら高い濃度のオパールエッセンスに変えていきます。

早く歯を白くしたいからといって、いきなり35%のオパールエッセンスを使用したり、1日に何回も行なったりと危険なことは絶対に行なわないようにしましょう。

*基本的には、オパールエッセンスは日本では歯科医院でしか手に入れられないものですので、使用には自己責任が伴います。

歯茎がはれたり、知覚過敏が強くでたりとトラブルがでる可能性もありますので、歯科医師や歯科衛生士を介さず勝手に自己使用する際には、くれぐれも注意して下さい。(実際に、勝手に自分で長時間使用して、歯茎が縮んで歯がおかしくなった人がいます。)

本来は、歯科医院でホワイトニングを行なうものです。

オフィスホワイトニングもホームホワイトニングも、自分で購入する場合とほとんど変わりない値段で行なうことができますので、歯科医院で行なうことを強くおすすめします。

→大阪で安い淀屋橋のホワイトニングサロンはこちら

→大阪心斎橋の安いホワイトニングサロンはこちら


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。