1回あたりのホワイトニングはいくらかかるのが普通?



1回あたりのホワイトニングはいくらかかるのか、気にされている方が多いのではないでしょうか?

できるだけ安いホワイトニングを受けたい。そう思われる気持ちはとてもよくわかります。

しかし、1回あたりの値段が安いホワイトニングでも、それに見合う効果があるかどうかは別なのです。

今回はホワイトニングの1回の値段相場やその効果と種類についてご紹介します。

ホワイトニングシステムにより1回あたりの値段が様々

通常、オフィスホワイトニングでは1回〜数回以上漂白を行なうのが一般的です。

このため、1回あたりの値段が安いほうが、お財布に優しいので気になるところですよね。

とはいえ、オフィスホワイトニングのシステムによりその値段と効果に大きな違いがありますので注意してください。

ポリリン酸 1歯500円 1回12本6000円  効果は非常に弱い  
 →白くなるためには、トータル10万以上通い続けることが必要

メタリン酸 1歯500円〜600円 1回あたり12本6000円〜7000円 効果は同じく非常に弱い
 →ポリリン酸と同じく、満足する白さにするためにはトータル10万以上の投資が必要

ビヨンドホワイトニング 1回12本1万〜2万円 効果は中程度 
 →5回程度で満足する白さになることが多い。 ただし知覚過敏が起きやすい。

ZOOMホワイトニング  1回12本4万〜5万円 効果は高い
 →2、3回で満足する白さになることが多い。ただし知覚過敏が頻繁にあり、強い。

ブライトスマイル 1回12本6万円  効果は高い
 →1、2回で満足する白さになれるが、知覚過敏がかなり強くでるので注意が必要。

ホワイトクールホワイトニング 1回12本6000円  効果は中程度
 →数回で満足する白さになる。知覚過敏はめったにおきず、痛みがないのが特徴。

このように、オフィスホワイトニングによって1回あたりの値段がかなり違います。
参考になさってください。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。