大人気!デンタルエステの歯のクリーニングは心地よさが違う!



p_img10

最近、デンタルエステとしての歯のクリーニングを行なう歯科医院が増えているのをご存知でしょうか?

歯のクリーニングといえば、「歯のお掃除をしますね〜」といいながら歯科衛生士が機械を使って歯を掃除する歯周病の治療があります。
しかし、デンタルエステで行なう歯のクリーニングは、通常のこのようなクリーニングとは全く次元の異なるものです。

今回は、デンタルエステで行なう歯のクリーニングについてご説明します。

歯周病治療として行なわれる歯のクリーニングとは?

歯科医院では、一般的に歯周病治療の一貫で歯のクリーニングが行なわれることがあります。

これは「スケーリング」「ルートプレーニング」などと専門用語で呼ばれている行為で、保険治療の対象となります。

方法は歯科衛生士が歯や歯の根元に付着している歯石を除去したり、細菌を除去したりするものです。

この歯のクリーニングは一般的に痛みを伴い、歯周病が進行して歯茎が腫れていると、さらに痛みが強いので麻酔が必要になることがあります。

また、この保険治療での歯のお掃除は、「歯周病を治療すること」が目的であり、歯の汚れやヤニを除去することが目的ではありません。ですから、歯周病でないのに歯の汚れやヤニを除去したい方は、治療を受けることができません。

デンタルエステの歯のクリーニングとは?

一方、デンタルエステで行なわれる歯のクリーニングは、歯周病でない方も受けることができ、全く痛みを伴わないクリーニングです。

主に歯の表面の汚れやステイン、ヤニを除去したり、歯の表面をツルツルにして着色がしにくいようにすることができます。ホワイトニングと合わせて行なうと、さらに歯の白さが際立つようになります。

デンタルエステでの歯のクリーニングは全く痛みを伴わないように、熟練の歯科衛生士が行い、まるでマッサージやエステを受けにいくような感覚で快適に口の中をクリーニングすることができるのです。

チェアーも歯科医院らしくない綺麗な空間で行なわれることが多く、「歯医者に治療に行く」という感覚ではなく、「エステでお口のケアをしにいく」ようにデンタルエステを受けることができます。

このため、虫歯や歯周病予防のために定期的にクリーニングを受けられる方が急増しています。

他には、歯のクリーニングに合わせてリップエステや表情筋マッサージなども行なう歯科医院もありますので、興味のある方は一度デンタルエステを受けてみてはいかがでしょうか?

→デンタルエステの歯のクリーニングについてはこちら


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。