ソニケアーダイヤモンドクリーンのホワイトモード効果とは?



電動歯ブラシではソニケアーのダイヤモンドクリーンが最も有名で、効果があることで知られていますが、その機能の中に「ホワイトモード」というモードがあるのをご存知でしょうか?

今回はソニケアーダイヤモンドクリーンのホワイトモードでの効果についてご説明します。

ソニケアー ダイヤモンドクリーンのホワイトモードの効果


ソニッケアー ダイヤモンド クリーン

電動歯ブラシは数多く販売されていますが、最も効果が高く定評があるのはフィリップス社のソニケアーシリーズです。

中でも、最新のダイヤモンドクリーンはその電動歯ブラシの振動数が半端なく、非常に効率的に歯垢を除去することができるので、歯周病の方や歯磨きが苦手な方にもおすすめできる商品です。

当院にも電動歯ブラシをお使いの患者さんがおられますが、使っていない方に比べて歯肉の引き締まりがよく、上手に磨けておられることを実感します。

さて、このソニケアー ダイヤモンドクリーンには5つのモードがあり、その中で「ホワイトモード」は歯の表面の着色汚れ(ステイン)を除去するモードとされています。

このホワイトモードの名前から、「歯のホワイトニングに効果があるのでは?」と連想される方がたまにいらっしゃるようなのですが、表面の着色汚れを除去するだけですので、ホワイトニング効果はありません。

とはいえ、次に紹介する方法を用いれば、歯のホワイトニング効果を高めることができる裏技があります。

ソニケアーダイヤモンドクリーンのホワイトモードで歯が白くなる効果?

使い方はとても簡単です。ソニケアーダイヤモンドクリーンを使う際に、普段の歯磨き粉ではなく、ホワイトニング歯磨き粉「スーパースマイル
」を使ってホワイトモードで磨くだけです。


スーパースマイル

この方法は、実際に当院の院長やスタッフも時々行なっており、手で普通の歯ブラシでスーパースマイルを使って磨くときよりも歯が白くなる効果が高まると実感しています。

ソニケアーダイヤモンドクリーンが歯の表面の着色汚れを除去してくれながら、かつスーパースマイルの成分をソニケアーで中まで浸透させ、ホワイトニング効果をさらに強力に高めてくれるからです。

もし、すでにソニッケアー ダイヤモンド クリーン
をお持ちの方は、是非スーパースマイルでホワイトモードを試されてみるとよいでしょう。

以上、電動歯ブラシとスーパースマイル
の裏技でした。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。