寝ながらホワイトニングとは?値段相場は?



Unknown

寝ながらホワイトニングして歯を白くすることができるのをご存知でしょうか?

寝ながらホワイトニングとは、自宅で歯を白くするホームホワイトニングのうち、ナイトタイプの漂白ジェルを使い、文字通り寝ながらホワイトニングすることができるものです。寝ている間に歯が白くなるので、簡単にできるのが特徴です。

今回は、寝ながらホワイトニングのメリット・デメリットや値段の相場についてご紹介します。

寝ながらホワイトニングのメリット

寝ながらホワイトニングするメリットは、マウスピースを装着して寝るだけなので、とても簡単にできることです。オフィスホワイトニングでは歯科医院に行かなければなりませんし、起きているときに行なうデイタイプのホームホワイトニングでは、30分〜2時間程度飲食をすることができません。また、唾液も出てくるので、マウスピースを装着し続けるのが大変という方もいます。

寝ながらホワイトニングするナイトタイプでは、眠っている間に勝手に歯が白くなっていくので、じっと待ってられないという人に向いています。

寝ながらホワイトニングのデメリット

寝ながらホワイトニングするデメリットは、就寝中にマウスピースを装着しておく必要があるため、「違和感があると眠りにくくなる」場合や、「マウスピースが眠っている間にはずれてしまう(無意識にはずしてしまう)」という点です。

ベッドに入ったとたんにすぐ眠れるわという眠りやすい方は問題ないのですが、不眠症の方や敏感な体質の方は、マウスピースが違和感となって眠りにくくなる可能性はあります。

また、歯ぎしりをよくする方の場合、マウスピースをギリギリして穴があいてしまう可能性もあります。

寝ながらホワイトニングの値段相場

寝ながらホワイトニングの値段相場は、上下1キットで2万円〜4万円程度が相場になっています。

場合によってはそれよりも安く値段設定している歯科医院もありますが、ジェルの本数を減らして値段を安くみせている場合もあるのでご注意下さい。ジェルの本数は、ホワイトニングシステムの種類により量が異なるため、一概にはいえません。「1キットでどれくらい持ちますか」と歯科医院に問い合わせるのが一番確実でしょう。

以上、ご参考になさってください。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。