ホワイトニング中にタバコを吸いたい場合は?



タバコを日常的に吸っている喫煙者の方の場合、他の方よりもヤニなどで着色しやすく、歯の色が黄ばんだり茶色くなっているケースが非常に多いです。

このため、ホワイトニングを行なって歯を白くしたいと思われる喫煙者の方が多いかと思いますが、ホワイトニング中は喫煙が禁止されているところも少なくありません。

ホワイトニング中にタバコを吸いたい場合はどうすればよいのかご説明します。

ホワイトニング中にどうしてもタバコを吸いたい場合

基本的には、オフィスホワイトニング直後やホームホワイトニング期間中は、着色しやすい飲食物やタバコはなるべく避けることが推奨されています。

しかし、歯を白くして快適な生活を手に入れたいのに、コーヒーやタバコを我慢してストレスMax状態になっては何のためにホワイトニングを行なっているのかわかりませんよね。もともとヘビースモーカーの方がタバコをやめようとするのは大変な苦労だと思います。

ですので、「ぜひタバコをどんどん吸ってOKですよ」とまでは言いませんが、どうしてもタバコが吸いたい場合は吸っても大丈夫です。もちろん、その分着色しやすい状態にはなりますので、タバコを吸った後の歯磨きをしっかり行ないましょう。

ホワイトニング後にタバコを吸った場合の対処法

オフィスホワイトニング直後は非常に着色しやすい状態になっていますので、施術後24時間はできるだけ着色しやすいタバコや飲食物は避けた方が無難です。

しかし、どうしてもタバコを吸いたい気持ちが強くなって吸ってしまった場合は、まずうがいと歯磨きをしっかりと行い、ヤニを落とすようにしましょう。

その際、歯磨き粉を普段使っているものから、ホワイトニング用の歯磨き粉に変えられると非常に効果的です。特にアメリカ製のスーパースマイルはそれ自体でホワイトニング効果が高いので、ホワイトニングと合わせると非常に歯が白くなります。

タバコを吸いたいけれどホワイトニングをしたくて迷っている方は、ホワイトニング歯磨き粉の併用をおすすめします。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。