メタリン酸ホワイトニングが歯を白くする効果は低い?



20140211-01718586-mynaviw-000-1-view

ホワイトニングの中で、最近「メタリン酸ホワイトニング」「メタリンホワイトニング」というものがあります。

ポリリン酸ホワイトニングと同じく、「歯がしみない」「安く歯を白くできる!」という謳い文句でアピールされていますが、一体どのようなものなのでしょうか?

今回は、メタリン酸ホワイトニングの値段や歯を白くする効果についてご紹介します。

メタリン酸ホワイトニングは歯を白くする効果は低い?

メタリン酸ホワイトニングとは、ポリリン酸とリン酸の混合物が使用されています。成分の中にある「メタリン酸ナトリウム」は、歯磨き粉の研磨剤として使用されているものです。

つまり、漂白剤ではなく研磨剤であり、歯の表面の汚れ。くすみを除去します。

汚れを除去するので、その分明るくなったように見えますが、本来の歯の色以上に白くすることはできません。

メタリン酸ホワイトニングの費用対効果は低い

メタリン酸ホワイトニングやポリリン酸ホワイトニングは、1本500円と安さをアピールしているのが特徴です。これは本当に安いのでしょうか?

実は、1本単位で安くみえても、1回で必要な歯の漂白本数は前歯だけでみても12本あります。ですから、1回あたり6000円必要です。1回6000円をかけても、本来の歯の色以上には白くならないため、真っ白にすることは難しいです。

費用対効果でみるとどうでしょうか。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。