ホワイトニングでどのくらい白くなりますか?



ホワイトニングでどれくらい白くなりますか?
人により歯の厚みや色の程度が違うので個人差がありますが、
一般的にホワイトニングを行うと1回で1〜4シェード明るくなるといわれています。

一般的に、色が濃いほど、効果が現れにくいので、
黄ばみがひどい方や、テトラサイクリンなど薬剤の影響で歯が黒くなっている方は、
ホワイトニングの回数や期間を重ねていくことでより白くしていくことができます。

日本人の平均的な黄ばみの方が、ハリウッドスター並の白さにしたい場合は、
オフィスホワイトニングやホームホワイトニングを併用して行うことが一般的です。

いずれにせよ、個人差が大きいので、希望の期間や予算などを踏まえて、
経験豊富なクリニックに相談するのがよいでしょう。

 

自宅でも簡単に白くしたい方には、ホワイトニング専用歯磨き粉がおすすめです。

>whitecampain

河野歯科医院では、白くなりやすく、しみや痛みがないWhite-Coolホワイトニングを使用しております。→大阪で人気のホワイトニングサロン 河野歯科医院はこちら


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。