虫歯予防に効果的なホワイトニングとは?



18136949.jpg

Twitterで「虫歯予防に効果的なホワイトニングはありますか?」というご質問がありましたので、今回ご説明したいと思います。

虫歯予防に効果的なホワイトニングはあるの?

虫歯予防に効果的なホワイトニングはあるかというと、答えはYesです。

虫歯予防といえば、よく聞くのはフッ素塗布ですよね。歯磨き粉などにもフッ素化合物が虫歯予防のために配合されています。

「え?ホワイトニングが虫歯予防と関係あるの?」と思われるかもしれませんが、実は研究でホワイトニングが虫歯予防に効果があることがわかっているのです。

2004年の国内の大学歯学部の研究発表では、「ホワイトニングの後にフッ素化合物を作用させると、通常よりもフッ素化合物の取り込みが高くなり、エナメル質の耐酸性が強くなる」ことがわかっています。

また、2011年には、過酸化水素のホワイトニングを作用させた歯のほうが、通常の歯よりもエナメル質深層の再石灰化が高まることが研究発表されました。

このとき注意したい点は、ホワイトニングといっても過酸化水素を含むものでないと意味がないということです。ポリリン酸や重曹、酸化チタンなど過酸化水素ではないホワイトニングシステムの場合は、虫歯予防効果がないので注意してください。

虫歯予防効果が高まる最高のシステム ホワイトクールホワイトニング

数あるホワイトニングシステムの中でも、虫歯予防効果が高まるシステムがあります。それがホワイトクールホワイトニングです。

従来のオフィスホワイトニングで必要だった「歯肉保護」の手順が不必要になり、時間短縮され、口をあける際も楽になっています。万が一歯肉にジェルがついたとしても、痛みを伴わない安全なジェルなのです。

このホワイトクールホワイトニングでは、ホワイトニング後、ジェルを除去したらフッ素と世界最小クラスの40ナノサイズのハイドロキシアパタイトが配合されたメンテナンスクリームを塗布します。

このメンテナンスクリームを塗布すると、虫歯予防になるだけでなく、歯の表面をツルツルにし、着色が圧倒的につきにくくなるので、ホワイトニング後のクリームとして最適なのです。

実際、大阪のホワイトニングサロン河野歯科医院では、お客様がホワイトニングのメンテナンスクリームとして自宅で使用され、「歯がツルツルになる」「白さが持続する」と好評です。

→ホワイトクールホワイトニングは最新のシステムのため、日本でも数えるほどしか導入されていません。
大阪では15年以上前からホワイトニングを行なっている老舗の河野歯科医院が行なっております。お気軽にお問い合わせ下さいませ。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。