ホワイトニングのLEDライト照射の効果 副作用は?



A__4a2b1204062e1

オフィスホワイトニングを行なう際、最近ではLEDライトを照射することが多くなっています。

このLEDライト照射の効果と副作用についてご説明します。

ホワイトニングのLEDライト照射の効果について

オフィスホワイトニングでは、歯の表面にホワイトニングジェルを塗布した後、ライトを照射します。

このライト照射にはいくつか種類があり、今まで様々な種類が発売されてきました。

・ハロゲンライト

・アルゴンレーザー

・LEDライト

これらライトは、単独でホワイトニング効果があるというわけではありません。

ホワイトニングジェルの活性を高めてくれる、補助的に使用するものなのです。

ライトにはそれぞれ波長域が異なり、ホワイトニングジェルによって適切な波長域となるようにあらかじめ設計されています。ジェルとライトの関係は、ホワイトニングメーカーが各社が最高の効果となるように競い合って開発しています。

以前はハロゲンライトが主流でしたが、ハロゲンライトの効果は高いものの、発熱するため知覚過敏が生じやすいという欠点がありました。また、アルゴンレーザーも効果が低いわりに、痛みが生じやすいライトでした。

これらを改善するために、近年開発されてきたのがLEDライトです。LEDライトは、効果的にホワイトニングジェルの効果を高め、かつ発熱しないため知覚過敏がおきにくくなっているのが特徴です。

LEDライトに副作用はありません

LEDライトによる副作用を心配されている方が稀にいらっしゃいますが、上述したように発熱しないため、特に大きな副作用はありません。

紫外線も含まれていないため、LEDライトを照射したからといって日焼けすることもありませんのでご安心ください。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。