ホワイトニング中に注意する食べ物、おすすめの飲み物



office_img5-01

ホワイトニングをされたことがある方なら、歯科医院で着色しやすい食べ物や飲み物はとらないでくださいと注意を受けた事があると思います。

大阪で12年前からホワイトニングを行なっている当院では、最新のホワイトクールホワイトニングを導入しているので、こういった食べ物・飲み物の制限はありません。

ですが、ほとんどの歯医者が行なっているホワイトニングでは、やはり飲食制限があるかと思います。今回は、ホワイトニング中に注意する食べ物・飲み物や、食べてもいいおすすめのものをご紹介します。

ホワイトニング中に注意したい食べ物飲み物

まず、一般的にホワイトニング中に注意するべき食べ物・飲み物は以下の通りです。

見た目で着色しやすそうな、色の濃いものを避けるべきとされています。

・コーヒー    ・紅茶
・カレー     ・赤ワイン
・濃い醤油    ・ケチャップ
・ソース     ・ほうじ茶
・ウーロン茶   ・濃いみそ汁

ホームホワイトニングでは、毎日ホワイトニングを行なうのでそこまで気にしなくてよいのですが、オフィスホワイトニングを行なった直後24時間は、特に着色成分を取り込みやすい状態になっているので、できるだけこれらのものを避けた方がよいとされています。

ホワイトニング中でもOKなおすすめの食べ物飲み物

一方、ホワイトニング中でもとってOKなおすすめの食べ物飲み物はこちらです。

・豆腐      ・白だし
・白花豆     ・牛乳
・ヨーグルト   ・チーズ
・パスタ(カルボナーラ、ペペロンチーノ)
・焼き鳥(塩)  ・お酒
・ご飯      ・バナナ、りんご

ホワイトニング中にストレスをためない程度に食べてくださいね

着色予防のために飲食制限をされているからといっても、白くなるためにストレスがたまってはナンセンスです。

当院で扱っているホワイトニングでは一切着色制限がありません。

他院で飲食制限を受けている方でも、24時間程度なら我慢できるかもしれませんが、ホームホワイトニング中に大好きなコーヒーを飲めなくなる、なんてなったらストレスがたまりますよね。

大好きなものを制限されると人間は結構ツライものです。ホワイトニングを選ぶ際も、飲食制限はあるのかどうか、よくチェックしてから決められてくださいね。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。