ビヨンドポーラスホワイトニングの効果と口コミ



Unknown

オフィスホワイトニングのうち、ビヨンドホワイトニングというものがあります。

これは中程度白くなり、値段もそこそこ安いので評判だったのですが、知覚過敏の痛みが頻繁にでることもよくありました。

最近、ビヨンドホワイトニングの後継機種「ビヨンドポーラス」が発売されていますので、その効果と口コミについてご紹介します。

ビヨンドポーラスホワイトニングの効果

ビヨンドポーラスホワイトニングの大きな特徴は、従来の前機種に比べると、照射するライトが改良されたことです。

従来のビヨンドホワイトニングではハロゲンライトを使用しているため、どうしても発熱して痛みがでやすくなっていました。

しかし、このビヨンドポーラスでは、ライトに特殊なフィルターを設置しており、強力なハロゲンライトによる発熱を抑制し、紫外線もカットするようになっています。

このため、前機種よりは知覚過敏がでにくくなっているようです。

また、従来のハロゲンのみではなく、LEDライトも追加しており、ハロゲンとLEDのダブル効果でホワイトニングの効果をあげています。

ビヨンドポーラスホワイトニングの値段料金相場は?

ビヨンドポーラスの料金相場は、平均2クールで1回15000円〜20000円程度が相場のようです。

前機種のビヨンドホワイトニングに比べると、若干値段が安くなっています。

ただ、これ以上ビヨンドポーラスの値段が下がることは難しいと思います。

というのは、ビヨンドポーラス自体が日本の正規代理店を通してのみしか仕入れることができないため、仕入れ価格が下がることがないからです。

他のオフィスホワイトニングシステムであれば、歯科医院が独自で海外から直接通販で仕入れることができるのですが、こういった代理店を通す形だと、どうしても中間マージンを大きくとられてしまうので、仕入れ価格が高くなってしまいます。

結果、ホワイトニング自体の料金設定が高くせざるを得なくなるのです。

ビヨンドポーラスの評判と口コミ

ビヨンドポーラスの評判と口コミですが、日本全国でもまだビヨンドポーラスを行なっている歯科医院が少ないため、ほとんど口コミがみられません。

かといって、これからビヨンドポーラスが全国の歯科医院に広がっていくかというと、そうも思えません。何故かというと、歯科医院にとって、コストが安く、ホワイトニング価格を安く提供できることが大事ですし、知覚過敏がでにくく白くなる効果が高いこと、そして何よりスタッフが扱いやすいことなどの総合的な評価が大切なのですが、ビヨンドポーラスはどれをみても「微妙」なのです。

他のオフィスホワイトニングシステムと比べたとき、ビヨンドポーラスよりもはるかに優れたシステムがすでに存在していますので、(大阪のホワイトニングサロン河野歯科医院が採用しているWhite-Coolホワイトニングがそうです)、わざわざビヨンドポーラスを高い仕入れ価格で導入する必要がないのです。

そう考えると、お客様にとっても、微妙なシステムのところでホワイトニングを行なうのはどうなのかな?という気は致します。

以上、ビヨンドポーラスについての評判や効果についてご説明しました。ご参考になれば幸いです。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。