自宅で行なうホームホワイトニングの種類



20120419151824-6S

ホワイトニングには、歯科医院で行なうオフィスホワイトニングと、
自宅で好きなときに行なうホームホワイトニングとがあります。

どちらのホワイトニング方法を選んでも構わないのですが、
初めての方であれば、自宅で行なうホームホワイトニングが手軽かもしれません。

この自宅で行なうホームホワイトニングには、2種類があります。

自宅で行なうホームホワイトニングの方法

ホームホワイトニングは、自宅で好きな時間で行なえるのが特徴です。

使用方法はとても簡単で、歯科医院で作成した専用のマウスピースの中にホワイトニングジェルをいれ、それをお口に装着して一定時間待つだけです。

ジェルを入れる量は1歯につき米粒大程度で、大体1キットで2週間くらい〜1ヶ月くらい持ちます。

2週間もすれば、歯が白くなったとわかるようになってきます。

ホームホワイトニングの種類

自宅で行なえるホームホワイトニングの種類には2種類あります。

1つは昼間起きているときに行なうタイプ。

もう1つは夜間寝ているときに装着するタイプです。

どちらを使用するかは、歯科医院によって異なるのですが、
最近は昼間起きているときに使用するホームホワイトニングが主流になっています。

以前は夜間装着するホームホワイトニングが多かったのですが、
寝ている間にマウスピースがはずれたり、歯ぎしりでマウスピースに穴があいたりするケースもあったらです。

このため、起きているときに装着する昼間タイプが多くなっているのです。

自宅で行なうホームホワイトニングの費用は?

ホームホワイトニングの費用の相場は、ホームホワイトニングのメーカーやキットの量によって異なります。

大体、2週間分が入ったキットで4〜5万円が相場です。

それより安い場合は、キット内のジェルの本数が少ないことが多いので,
値段が安いからといってすぐに飛びつかないように注意しましょう。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。