ホワイトニングコーディネーターの資格難易度は?



ホワイトニングを行う歯科衛生士の中で、「ホワイトニングコーディネーター」という資格を取得している者がいます。

みなさんも、歯科医院のホームページで「当院はホワイトニングコーディネーターが在籍しています」という文字を見た事があるかもしれません。

ホワイトニングコーディネーターとは何なのでしょうか。ご紹介します。

ホワイトニングコーディネーターとは?

ホワイトニングコーディネーターとは、日本歯科審美学会がホワイトニングについて理解を深めた歯科衛生士を養成するために作った民間の資格です。

年に数回、審美学会主催の講演会が開かれます。

そこで、申し込んだ歯科衛生士たちがホワイトニングに関する講義を専門家から受け、学びます。

ホワイトニングに関する講義は、「なぜ歯が白くなるのか」「ホワイトニングのメカニズム」「ホワイトニングの施術方法」「施術の際の注意点」「その他の質問事項」など、基本的な内容です。

実際に、お客様から質問されるような内容も含まれています。

一通り学んだあとで、マークシート式の筆記試験が行われます。

この筆記試験に合格すると、ホワイトニングコーディネーターの資格を取得できます。

ホワイトニングコーディネーターの資格取得難易度は?

ホワイトニングコーディネーターの資格を取得するための難易度は、非常に簡単です。

講義をまじめに聞いていれば、その内容が試験に出ますので、よほど居眠りをしていない限り答えられます。

マークシートですので間違えることもほとんどありません。

そもそも、落とすための試験ではなく、理解度を深めるための試験ですので、
それでよいのです。

ホワイトニングコーディネーターがいると安心?

ホワイトニングコーディネーターが歯科医院にいると安心かというと、ある程度は正しいです。

ホワイトニングに関する基礎知識を学んでいますので、ある一定以上のレベルは確保されています。

しかし、だからといって施術がとびきり上手いとか、接客が丁寧ということではありません。

これらは個人の差になります。

むやみやたらと「ホワイトニングコーディネーターが在籍しています!」とアピールしすぎるような歯科医院は、宣伝目的であるとみたほうがよいでしょう。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。