歯茎が黒いのはなぜ?黒くなる原因と治す方法



歯茎が黒いことで悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

実は、歯茎が黒くなるのにはいくつかの原因があります。
そして、ちゃんと治す方法もあります。

今回は、なぜ歯茎が黒くなるのか、黒くなる原因と治す方法についてご説明します。

歯茎が黒くなるのはなぜ?その原因

生まれたての赤ちゃんの歯茎は、きれいなピンク色をしています。

しかし、大人になって歳をとってくると、だんだんと歯茎が黒ずんできます。

大きく笑ったときに歯茎が黒い人はとても目立ちますし、気になりますよね。

歯茎が黒くなるのは、様々な原因があります。

1)喫煙
2)歯ブラシ圧が強すぎる
3)紫外線によるもの
4)加齢

これらの原因により、歯茎にメラニン色素が沈着することによって黒くなるのです。

特に、喫煙をしていると、血行が悪くなり、他の原因を増長させてしまいますので、
非常に黒くなりやすくなります。

歯茎の黒ずみを治す方法 歯ぐきピーリング

歯茎の黒ずみを治すには、歯ぐきピーリングという方法があります。

歯茎ピーリングとは、歯茎に特別な薬剤を塗布し、黒ずみを除去するものです。

黒ずみを治す歯茎ピーリングの流れは以下の通りです。

1)歯茎に特別な薬剤を塗布します。

2)数分待って、うがいをします。

ここまでで10分程度で終わります。非常に簡単です。

その後、数日〜1週間程度で歯茎の黒ずみ部分がはがれてきます。

はがれた歯茎の部分は、1、2週間で新しいピンク色の歯茎に生まれ変わります。

歯茎ピーリングを行うと、顔の印象が明るく若返ります。

歯茎の黒ずみに悩まれている方は、簡単にできますので一度試されてみるとよいでしょう。

→歯茎ピーリングについてはこちらから


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。