オフィスホワイトニングの値段が高い2つの理由



ホワイトニングに興味がある一般の方から、

「オフィスホワイトニングの値段が高いのは何故ですか?」

という質問を時々お受けする事があります。

大阪のホワイトニングサロン 河野歯科医院ではオフィスホワイトニングが1回6000円〜と
オフィスホワイトニングの中で最安でご提供しているのですが、
一般的な相場は3万〜10万程度するため、「高い」と思われる方も少なくないようです。

今回は、オフィスホワイトニングの値段が高い2つの理由をご説明します。

オフィスホワイトニングの値段が高い理由

1)チェアータイムが長くなり、診療用チェアーを独占するから

オフィスホワイトニングは通常光照射+塗布、カウンセリングの時間を含めて、
2時間以上チェアータイムが必要になります。

保険診療では、チェアータイムは1人15分〜30分が平均ですから、
それに比べれば非常に長い時間をかけてしまうことになりますね。

2時間あれば、保険診療では4人〜8人程度診ることができますから、
経営上どうしても値段設定を高くせざるを得なくなります。

2)アメリカから輸入しているシステムが多く、業者からいいなりの仕入れ値だから

オフィスホワイトニングは、アメリカから日本に輸入されて普及したシステムです。

そのため、国内独自で開発されているシステムは少なく、ほとんどが海外からそのまま輸入して使っています。

そのため、ホワイトニングジェルやその他器材も輸入して購入する必要があります。

このため、輸入コストや、業者によっては中間マージンを搾取されています。

よって、必然的にオフィスホワイトニングの値段が高くなります。

以上、オフィスホワイトニングの値段が高い2つの理由をご説明しました。

以前はオフィスホワイトニングの値段は数万するのが普通でした。
高いと思われるかもしれませんが、それでも白くなることを求めて、
美容関係やモデルなど先進的な方々は受けてこられたのです。

最近では、国内で開発されているシステムもありますので、
以前よりは相場が下がって来ています。

そのため、一般の方でも手軽にホワイトニングを受けられる時代になりました。

ホワイトニングは安いからよい、高いからよい、と一概には言えないのが難しいのですが、
ご興味のある方は色々と探してみてください。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。