ホームホワイトニングの選び方



スクリーンショット 2014-05-13 18.58.35
ホームホワイトニングは、自宅でマウスピースに専用の漂白剤を入れ、
一定時間装着して白くしていくホワイトニング方法です。

ホームホワイトニングに使われている漂白剤には、
次の2種類があります。

1)過酸化水素タイプ

・ホワイトニング効果が高い
・濃度は低くても効果がある
・長時間行うと、痛みが生じる場合がある。
(→起きているときの短時間に行う)

2)過酸化尿素タイプ

・ホワイトニング効果は弱い
・濃度は高めに設定されている。
・長時間行っても、痛みは生じにくい。(→寝るときに行うものが多い)

このように、過酸化水素タイプは、効果が高い反面、長時間行うと痛みを生じる場合があるので、
起きている1〜2時間装着します。

過酸化尿素タイプは、効果が弱いので、就寝時の数時間装着する方法が多いです。

ですので、ホームホワイトニングを選ぶ際は、
「起きているときに行うタイプか」「就寝時に行うタイプか」で選ぶとよいでしょう。

ホワイトニングが初めてで慣れていない方は、寝ているときに歯ぎしりをしたり、
マウスピースがはずれてしまう可能性もあるので、
起きているときに短時間行うタイプがよいと思います。

自宅でも簡単に白くしたい方には、ホワイトニング専用歯磨き粉がおすすめです。

>whitecampain

河野歯科医院では、白くなりやすく、しみや痛みがないWhite-Coolホワイトニングを使用しております。→大阪で人気のホワイトニングサロン 河野歯科医院はこちら


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。