歯を白くする歯磨き粉の値段の相場は高すぎる?



歯を白くするための歯磨き粉は、現在何十種類と発売されています。

多くの歯磨き粉が、数千円以上の高い値段設定で売られていますよね。
この歯磨き粉の値段相場は適正なのでしょうか?

それとも、ぼったくりなのでしょうか?

歯を白くする歯磨き粉の値段

実は、歯を白くする「ホワイトニング」効果を狙った歯磨き粉は、
国産のものはほとんどといって効果がありません。

それはなぜかというと、日本には非常に厳しい薬事法があるからです。

薬事法により、日本の歯磨き粉に「歯を白くするような効果がある成分」を含有させることができないのです。

歯を白くするような成分は実際どのようなものかというと、
「過酸化水素」「過酸化尿素」といった成分になります。

これらの過酸化水素・過酸化尿素は、実際に歯科医院で行うオフィスホワイトニングやホームホワイトニングに使われているものです。

これら以外の成分で歯を白くするホワイトニング効果を謳っているようなものがあれば、
それは「歯の着色をとる程度」と思って頂いたほうがよいです。

こういった経緯があり、国産の歯を白くする歯磨き粉は高い値段設定にもかかわらず、
歯を白くする効果が低い結果になっています。

つまり、国産の歯を白くするタイプの歯磨き粉は使ってもあまり意味がないということです。

一方、アメリカなど海外の歯を白くする歯磨き粉は、同じく数千円の値段設定ですが、
きちんと過酸化水素や過酸化尿素が含まれた歯磨き粉が売られています。

(もちろん、含まれていない歯磨き粉もあります)

もし、本格的に歯磨き粉で歯を白くしたいのであれば、
国産ではなく、アメリカ産の歯磨き粉を買われた方がよいでしょう。

少し値段がはるかもしれませんが、そのほうがきちんと費用対効果がでます。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。