妊娠が発覚してホワイトニングがいったん延期になったS様の体験談



妊娠が発覚してホワイトニングがいったん延期になったS様の体験談

8年ほど前の話になりますが、会社の近所の審美歯科でホワイトニングをしようと歯型を作ったんです。

そうしましたら、歯型が出来上がった直後になんと妊娠が発覚。

妊娠中と授乳中は避けた方がよいとの医師の勧めもあり、
ホワイトニングはいったん保留になりました。

当時7万円ほどの費用を支払った後でしたが、2年程度で歯の形が大幅に変わることはないので、
授乳期が終わったらまたできますよという医師の言葉通り、2年後に再度受診しました。

さぁ、じゃあやりましょうという時に、2人目の妊娠が発覚しました。
これには医師も苦笑いで、じゃぁホワイトニングはまた2年後ということに。

2年経ちました。でもその頃に子供の育休が切れて復職することになりました。
育児、仕事、家事に追われる毎日にホワイトニングのことを考える余裕などあるはずもなく。。
あの7万円は何だったの??と切ない気持ちでした。

色々ありましてそれから3年後、会社を退職し専業主婦になることになりました。

退職金を少しもらったので、これは!ということで再度ホワイトニングに行くことを決意しました。

ですが、前の歯科医院は自宅から遠く通う気になれませんでしたので、自宅近所の歯科医院へ問い合わせてみました。

するとホワイトニングの料金はこの何年かでだいぶ値下がりしているようで、3万円程度ですよとのこと。

早速予約をし、開始しました。

念願のホワイトニングは、歯型ととっての自宅で行うタイプのホームホワイトニングでした。

NITE WHITEという薬剤でした。自宅でできるのでラクラクでしたが、少ししみる歯があったので辛かったです。

最初、薬剤が体内に入ることが少し不安だったのですが、特に害がないと説明を受けて安心して受けられました。

3度目7年越しのホワイトニングにたいへん満足しています。

やっぱり白い歯は気持ちいいですね!

→自宅で簡単に白くしたい方は、研磨剤無添加で知覚過敏になる心配が少ない、
ホワイトニング専用歯磨き粉がおすすめです

whitecampain

河野歯科医院では、白くなりやすく、痛みにくいWhite-Coolホワイトニングを使用しております。→大阪で人気のホワイトニングなら 河野歯科医院へ


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。