セラミックの歯を入れる前に、ホームホワイトニングを行ったほうがより美しくなります。A様の体験談



セラミックの歯を入れる前に、ホームホワイトニングを行ったA様の体験談

私は、2本の側切歯にプラスチックの被せものをしています。

その被せをして10年ほど経ちました。やはりプラスチックですので変色してきます。
そろそろ被せものを替えようと歯科通いをすることに決めました。

今度は少しお金がかかってもいいので、セラミックの白い被せの歯をしてもらいたいと思い治療を始めました。

歯科の先生が、被せ歯以外の自身の歯も少し黄色いので、先にホワイトニングで全体を白くしてはどうかと提案をいただきました。

セラミックの被せの色が変わってくるので、ホワイトニングが先の方がよいとのことです。

「それは確かにそうだ」と納得。ホワイトニングの費用も全体から比べると微々たるもの。
思い切ってホワイトニングもすることに決めました。

セラミックの歯を作る前に、ホワイトニングをすることに。

ホームホワイトニングといいまして、家でホワイトニングするんですが、先に歯型を取ります。
薄いマウスピースのようなものでした。

自宅では、2時間歯型を取り、その後2時間は食事はだめ。
しかも装着前には歯磨きをしてはいけない(効果が薄れる)とのこと。

ということは、歯磨きのことを考えると、5〜6時間は何も食べることができない。

つらいので、必然的に就寝前の装着となるんですね。
これは結構ダイエットによいかも知れません。

ただ、非常にストレスではありました。

2週間後、歯科に行くとあまり効果が出ていないとのこと。

薬剤に害はないので、就寝時に装着して寝てみてと、薬剤を1本無料でいただきました。
最初っからそうしたかった・・と思いつつ。言われたように就寝時の装着で2週間すごします。

そうしてやっと白い歯になれました。長いホワイトニング生活でした。
これは体験してみないと喜びはわからないと思います。

黄ばんでいた歯がこんなにきれいになるなんて。
これからは歯をきれいにキープしようと誓いました!

市販の歯磨き粉では効果がない・・と諦めている方に。薬事法の関係で日本製は効果がありません。
→アメリカ製の研磨剤不使用のホワイトニング歯磨き粉はこちら

whitecampain

河野歯科医院では、ホワイトニング後の飲食制限がなく、しみや痛みがないホワイトクールホワイトニングを使用しております。
→おすすめのホワイトニングサロンはこちら


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。