ホワイトニングはどのくらいの効果があるんでしょうか?



【ホワイトニングはどのくらいの効果があるんでしょうか?というK様からのメールです。】

タバコを吸うと、歯の色が変わってしまうので気にする人も多いことでしょう。
でも、タバコ以外にもいろいろ原因があるらしく、白い歯のままでいるのは、けっこう難しいようです。

人と話すときに、つい目が行ってしまうのが口元。
口元の印象はとても大事だと思います。
そうすると、じぶんの口元も気になります。特に歯並びと色。
以前と比べて、黄色くなっているのか?
前の状態がはっきりわからなくて、比べようがないのですが、
もしも気軽にホワイトニングができるのなら、やってみたいものです。

ホワイトニングについて、気になるのはその効果。
白くなるといっても、どの程度?
本来の白さまで戻るのか。それ以上に白くなるのか(パールみたいに)。はたまた、現在と大して変わらないのか。

処置の方法も気になりますね。
削るの?痛いの?それとも何か塗るの?
歯磨き程度、なんていわれたら安心ではありますが、こんどは「効果があるの?」と心配になってしまいますし。
費用対効果のバランスが気になります。

費用といえば、価格もどれくらいかかるものなのでしょう。
高いから効果があるものなのか。高いと痛くないのか。

あとは、いつまで効果が続くのか?気になります。
どれくらいの間隔で繰り返すのか。痛いなら何回も行きたくないし。何回も行くなら高いのも困る。
ホワイトニング初心者としては、以上の事を、できるだけわかりやすく示して頂けるとうれしいです。

市販の歯磨き粉では効果がない・・と諦めている方に。薬事法の関係で日本製は効果がありません。
→アメリカ製の研磨剤不使用のホワイトニング歯磨き粉はこちら

whitecampain

河野歯科医院では、白くなりやすく、しみや痛みがないWhite-Coolホワイトニングを使用しております。→大阪で有名なホワイトニングクリニックはこちら


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。