オフィスホワイトニングをした後の食事・飲食制限が気になりましたが・・



【オフィスホワイトニングをした後の食事・飲食制限が気になったH様の体験談です】

私は歯の黄ばみが気になっていたので、歯磨き粉をホワイトニング用にして使っていました。

しかしなかなか思った白さにはならなかったので、歯科クリニックでホワイトニングを受けました。
クリニックではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングがあり、
効果が早いオフィスホワイトニングをすることにしました。

3回ほどホワイトニングを行うだけで、1回の治療は1時間前後と気軽に受けられるのがメリットですよね。
私の場合は、もともとコーヒーなどを好んで飲んでいたため、シミなどで歯が黄ばみやすい傾向があると言われました。

1回目の治療後で、思っていた以上に白くなったので3回目が終わるのが非常に楽しみでした。
3回目の治療が終わった頃には、周りからもわかるほど歯が白くなっていました。

芸能人とまではいかなくても、明らかに普通の人よりも白い歯になっていたので非常に満足出来ました。

しかし、治療中や治療後は、なるべく歯に色がつかない食べ物を食べる必要があります。
カレーやコーヒーなどは、治療後3日は食べないほうが良いと言われました。

治療後も着色をする食べ物を控えることで、歯の白さを保つことができるといわれました。

食事や飲食制限がなければ、もっと気軽にオフィスホワイトニングができるのになと思いました。

食事制限・飲食制限がないホワイトニングシステムもあります。
河野歯科医院では、飲食制限がなく、しみや痛みがないWhite-Coolホワイトニングを使用しております。
→大阪の安くて大人気のホワイトニングクリニック 河野歯科医院

whitecampain


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。