ホワイトニングは安全ですか?



ホワイトニングは安全ですか?
ホワイトニングには主に過酸化水素や過酸化尿素が含まれていますが、
これらは昔から体の消毒剤としても使われており、人体に影響なく安全です。

その他の添加物も化粧品として認められている成分が使われているので、
人体に悪影響はありません。

ホワイトニングは世界中で約20年以上も前から行われていますが、
これまでに安全に問題があったケースは一例もないとされており、安全といえます。

また、「ホワイトニングは歯を溶かす?」といった情報も、全くのデタラメです。

ホワイトニング剤を歯に塗布すると、一時的に脱灰が起こるといわれていますが、
すぐに唾液の作用により元に戻ります。

この脱灰の程度は、通常の飲食物を飲んだり食べたりしたときと同程度なので、
全く気にするような範囲ではないので、安心してください。

自宅でも簡単に白くしたい方には、ホワイトニング専用歯磨き粉がおすすめです。

>whitecampain

河野歯科医院では、白くなりやすく、しみや痛みがないWhite-Coolホワイトニングを使用しております。→大阪で人気のホワイトニングサロン 河野歯科医院はこちら


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。