タバコやコーヒーが大好きなOLです。歯の色についてコンプレックスがあります。



【タバコやコーヒーが大好きな30代OL、K様から歯の色についてのお悩みを頂戴しました。】

私は、以前から歯のホワイトニングを受けてみたいと思っていました。

20歳の時からたばこを吸い始めて、しかもお茶やコーヒー、ワインといった歯に渋が付く飲み物が大好きな私は、たばこのヤニとこれらの飲み物のステインが歯に付着して歯が黄ばんでいたり茶色く変色している所が所々にあるのです。

この歯の変色や黄ばみは大学生時代からの私のコンプレックスの一つとなっています。

大学生時代はそれ程自分の歯の黄ばみや変色について気にした事がなかったのですが、
それでも大学の同級生などから「お前の歯、汚いなあ」なんていわれてました。
こんなデリカシーの無い学生特有の指摘などを受けると、顔では笑って受け流しながらも内心はとてもショックでした。

そして、社会人となって会社員として働き始める様になると、
大学生時代よりも一層自分の歯の黄ばみや茶色の変色に対してコンプレックスを抱く様になり、
市販のヤニ取り歯磨きや強力な研磨剤の入った歯磨きなどで歯磨きを行ってきました。
しかし、自分が期待していた程の白さは得ることができませんでした。

私は最近以前にも増して歯の黄ばみと茶色いシミが目立って来ているので、
真剣に専門の歯医者さんでの歯のホワイトニングを検討しています。

白い歯になる事が出来れば、私自身が明るくなれる様な気がするのですが・・。

市販の歯磨き粉では効果がないのでは・・と諦めている方には
→全米で最も白くなるといわれている、研磨剤不使用のホワイトニング歯磨き粉がおすすめです。

whitecampain

河野歯科医院では、白くなりやすく、しみや痛みがないWhite-Coolホワイトニングを使用しております。→大阪で人気のホワイトニングサロン 河野歯科医院はこちら


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。