虫歯は削る必要はない?正しい虫歯予防の方法とは?



先日、「虫歯は削る必要はないと判明、虫歯治療の根本概念が変わる可能性」という記事がGIGAZINEのサイトに掲載されました。

“シドニー大学のウェンデル・エバンス准教授らの研究チームは、22の歯科医療機関と連携してのべ1000人の患者を調査する7年間にもわたる実験の結果から、「ほとんどの虫歯治療にはドリルで削ったり、詰め物したりする必要はない」との結論を出しました。”
(引用 http://gigazine.net/news/20160120-goodbye-dental-drilling-and-filling/

これによると、「中等度以上の虫歯は削って詰める治療が必要だが、浅い虫歯では削る必要がない」ということが示されています。

「虫歯を削る必要がない」と聞くと、みなさんはどう感じられるでしょうか?

ほっと安心?削られなくてラッキー?

浅い虫歯は削る必要はない、は常識

実は、「浅い虫歯は削る必要がない」ということは歯科医の間でもはや常識になっています。

昔は「予防拡大」といって、浅い虫歯であっても、新たな虫歯ができるのを防ぐ目的で健康なエナメル質も予防的に大きく削るのが治療の常識でした。
これは、虫歯の洪水であった高度成長期時代の話です。

しかし、虫歯予防が国民に浸透し、虫歯が減ってきた現在では、予防拡大(大きく削る)はもはや不要とされています。
これは、コンポジットレジンという詰め物の進化や、予防重視になってきたことが理由です。

本当の虫歯予防には、3つやることがある

しかし、虫歯を削らずに、小さな虫歯を悪化させずにいるためには、以下の3つの事項を守らなければなりません。

1)定期的にメンテナンスを行うこと

1つは、定期的に歯科医院でメンテナンスを受けることです。

特に、予防に長けた歯科衛生士にブラッシング指導を受け、プロによるお口のクリーニングを受けることが必要です。

自己流の歯磨きではどうしても磨き残しができますし、虫歯は防げても歯周病が進行している方がとても多いためです。

2)糖質過剰な生活を見直すこと

そして、重要なのは、糖質過剰な食生活を見直すことです。

虫歯ができる方は、必ず砂糖過多の食生活を送っています。
間食に缶コーヒー、甘いお菓子をとっている方は要注意。

甘いものはとらないよ、という方でも、朝ご飯に食パンや菓子パンを食べていませんか?
ケチャップ、マヨネーズ、ドレッシング、ハムにも砂糖は含まれています。

現代人の食生活に砂糖をなくすことは不可能、といっていいくらい、現代人の食生活は砂糖まみれなのです。

食べるものを見直すことで、驚くほど虫歯や歯周病が改善されますよ。

3)フッ素入り歯磨きは、気持ち程度でよい

虫歯予防にはフッ素!というイメージが強いと思いますが、実は2)の食生活がきちんとできていれば、虫歯予防にフッ素は必ずしも必要ではありません。

しかし、甘いものがやめられない方は、フッ素歯磨きやフッ素コートは効果的だと思います。不安な方はフッ素入り歯磨きをお使いください。

*フッ素が毒なので使うべきではない!という論調もあります。フッ素反対派の方は、まずは甘いものをやめてからにしましょう。砂糖のほうがはるかに体に毒です。甘いものをやめないで、フッ素だけ反対しても意味がありません。

まずは、マイ歯科衛生士を見つけてください

いかがでしたか。

虫歯予防には、まずは信頼できるマイ歯科衛生士を見つけることをおすすめします。

最近の予防に力をいれている歯科医院では、「歯科衛生士担当制」をとっているところがほとんどです。

自分の口を長期間にわたって管理し、アドバイスしてくれる、信頼できるマイ歯科衛生士をみつけてください。

歯磨きの仕方や食生活のことまで、様々なアドバイスを受ける事が出来ます。プロの上手な歯科衛生士は、クリーニング技術も高く、痛みもないのが特徴です。

治療に通うのではなく、お口のケア・クリーニングをしに歯科医院に通う。
これがデキる社会人の中で常識になっています。

ぜひ、あなただけのマイ歯科衛生士を見つけてくださいね。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。