初めてでも失敗しないホワイトニング歯科医院の選び方とは?



こんにちは、大阪のホワイトニングサロン 河野歯科医院です。

最近、どの歯科医院でもホワイトニングを診療項目に加えることが増えてきました。
ホームページでもホワイトニングをしていると掲載している歯科医院が多いですが、実際にはどこのホワイトニングを選べばよいか、迷われている方も多いのではないでしょうか?

今回は、初めてでも失敗しないホワイトニング歯科医院の選び方をご紹介します。

その1:ホワイトニングの種類を知っておく

まずは、ホワイトニングを申し込む前に、ホワイトニングの種類を前もって知っておきましょう。

ホワイトニングには、大きく分けて「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」があります。
オフィスホワイトニングは歯科医院で行なうもので、ジェルを歯に塗り、特殊な光をあてることで歯を白くしていきます。所要時間はシステムにも異なりますが、準備や説明なども含めて1時間〜2時間程度です。

ホームホワイトニングは、自分専用のマウスピースを作り、漂白ジェルをその中にいれて毎日自宅で装着して歯を白くしていきます。

これらの2種類の方法があるのですが、最近はこの2種類を組み合わせる方法が確実に効果が高まるので一般的です。(「デュアルホワイトニング」ともよばれます)

その2:歯科医院のサイトで、扱っているシステムを知る

次に、自分が通える範囲の歯科医院をピックアップし、歯科医院のサイトで扱っているホワイトニングシステムの種類を確認しましょう。

歯科医院のホームページには、大抵システムの名前や値段が掲載されています。もし掲載されていない場合は、電話をして聞いてみてもよいでしょう。

なぜここでシステムを知る必要があるかというと、「システムにより漂白効果や痛みの度合い、値段が大きく異なるから」です。安いからといって安易にとびつくと、効果がほとんどなかったり、痛みが強くでたりするものもあります。逆に、高いからといって効果が高いというわけでもありません。

自分が通える範囲の歯科医院でどのシステムを扱っているのか、確認することが大切です。

その3:歯科医師、スタッフのホワイトニングの経験をチェックする

ホワイトニングは、単にジェルを歯に塗るだけと思っている歯科関係者も多いものですが、実際は全く違い、その人の歯の質や黄ばみの度合いによってジェルの濃度や混和具合、光の照射などを匠に調節しなければならないものです。

特に大切なのは、お客様との信頼関係です。「白くなった」と客観的データが示していても、お客様自身の感覚がそう思わなければ意味がありません。お客様の悩みや不安を少しでも和らげ取り除いてさしあげるのがスタッフの役目です。

ホワイトニングはこういった特殊な診療でもあるため、通常の一般歯科とは違いホワイトニングの専門的な知識と経験が必要なのです。その知識と経験が豊富であるかどうか、よく確認することが大切です。

ホワイトニングの選び方まとめ

こうして、いくつか候補にあがった歯科医院があれば、実際に電話で確認してみましょう。

そのときの電話応対が丁寧かどうかもチェックしましょう。受付は歯科医院の顔であり、受付の対応が雑であれば、歯科医院の診療も雑であることが容易に想像できるからです。

そして、予約して実際に歯科医院に行き、丁寧に応対してもらえるかどうか確認しましょう。

ホワイトニングは自費診療であり、無理に受ける必要はありません。
自分が好きで快適に受けられると思う歯科医院を選ぶことが最も大切です。

良い歯科医院と出会われますように。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。