ウォーターピックの効果とおすすめのものは?



こんにちは、大阪淀屋橋の河野歯科医院です。

お口をきれいに洗うものとして、ウォーターピックという機械があるのをご存知でしょうか?
電動ハブラシは有名かもしれませんが、強力な水圧で歯垢や汚れを落とすウォーターピックというものがあり、一部の患者さんにすすめています。

今回はこのウォーターピックの効果についてご紹介します。

ウォーターピックの使い方とは?

ウォーターピックは、水をためておくタンクとホースからなります。

大きさは若干大きめですが、B5用紙くらいで、広い洗面所であればおけるスペースです。
水道水をタンクにいれ、電源をいれるとホースから強い水流がでてきます。

このホースからでる水流を使って、自分の歯や歯茎にあてて歯垢や汚れを落としていきます。

ウォーターピックの効果とは?

ウォーターピックの効果は、この水流による歯垢除去効果と歯肉へのマッサージ効果があることです。

特に、矯正治療中でブラケットをつけている患者さんなど、電動ハブラシや普通の歯ブラシでは磨きにくい部分を水流によって強力に歯垢を除去することができ効果的です。

ただし、矯正治療中ではなく、全く歯並びに問題なく通常の歯磨きもできている方が、わざわざウォーターピックを購入するとなると、効果は少ないと感じられるかもしれません。

あくまで、歯垢除去の補助的に使うものですので、現在の歯磨きに何らかの支障をきたしている方が、その補助として購入されるのがよいでしょう。

でないと、ウォーターピックの本体自体が場所をとることや、水タンクの洗浄が必要でお手入れが面倒なことから、そのうち使わなくなる方が多いからです。

水タンクに水をいれっぱなしにしておくと、雑菌が増殖しますので、水タンクは毎回使う分だけいれるのが理想的です。

このようなデメリットも踏まえた上で、ウォータピックの購入を考えられるのがよいでしょう。

ちなみに、もし選ばれるのでしたら、こちらのWaterpik ウォーターピック・ウルトラ

をおすすめします。


Waterpik ウォーターピック・ウルトラ


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。