歯を確実に白くする最も効果的なホワイトニングの方法教えます



2015年 あけましておめでとうございます。

大阪のホワイトニングサロン 河野歯科医院です。

新年に歯を白くしてみませんか?のご案内です。

ホワイトニングで歯の黄ばみをとり芸能人のような白さに

2015年新年ということで、歯の古い黄ばみをとり、芸能人のような歯の白さにして迎えてみませんか?

歯科医院でのホワイトニングでは、それが可能です。

ホワイトニングには、様々な方法や種類があるのですが、最も確実で効果的に白くなる方法をご紹介します。

1)専門クリニック(歯科医院)で、オフィスホワイトニングを何回か行なう

ホワイトニングを専門に行なっている歯科医院で、オフィスホワイトニングを月に1、2回のペースで何回か行ないます。

一気に1回で白くしたいと思われる方もいるかもしれませんが、実は一気に白くするタイプはそれだけ漂白剤の濃度が高いので、痛みを伴います。施術中やその後にしみたり、ズキズキしてくる場合があるのです。

しかし、漂白濃度が低いジェルを用いてじっくり行なうことで、知覚過敏のリスクを低く、確実に歯を白くすることができます。

特に、ホワイトクールシステムは数あるオフィスホワイトニングシステムの中でも最も知覚過敏が起きにくいので大変おすすめです。

2)自宅でホームホワイトニングを行なう

次に、オフィスホワイトニングと並行して自宅でマウスピースを使ってホームホワイトニングを行ないます。

このとき、マウスピースの作り方によって、歯への密着度が異なるので、ホワイトニングの効果も変わってきます。

適当に作られたマウスピースや合っていないマウスピースは効果が半減しますので、きっちり歯科医院で専用のものを作ってもらいましょう。

また、ジェルの濃度は歯の質によって変えていきます。

3)普段の歯磨き粉をホワイトニング専用の歯磨き粉にして歯を磨く

さらに、普段の歯磨き粉をホワイトニング専用の歯磨き粉にして歯を磨きます。こうすることで、毎日の飲食時の着色成分を分解し、着色しにくくなるだけでなく、さらに歯を白くしていくことができます。

このときに使う歯磨き粉は、海外製のホワイトニング歯磨き粉がベストです。日本製のものは薬事法の関係で、漂白成分がほとんど入っていないためです。

ホワイトニングの経験豊富な歯科医院で相談するのがベスト

これらを踏まえて、歯を確実に白くする最も効果的なホワイトニングは、上記の1)〜3)を組み合わせることです。

その上で、ホワイトニングのジェル濃度や実施する期間などは、個々の歯の質や黄ばみの具合などによって異なります。

よって、ホワイトニングの経験豊富な歯科医師、歯科衛生士がいる専門クリニックで相談されることをおすすめします。


歯を白くしたいけれど、ホワイトニングまではちょっと・・という方へ

歯を白くしたいけれど、ホワイトニングはちょっと面倒だし・・と思われている方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えられるのがおすすめです。

    
ホワイトニング歯磨き粉は数多く売られていますが、日本製の歯磨き粉は薬事法の関連で漂白成分が少なく、ほとんど白くならないので注意してください。中には詐欺まがいのものも売られていますので。

確実に白くなる効果が高いものは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉を使用することです。中でもスーパースマイルが定番で、特にスーパースマイルアクセラレータは単体でもかなり白くなります。当院でもスタッフが使用していますし、お客様にもおすすめしているものです。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。